みんなで大家さんを利用~ローリスクセレクト~

不動産

マンションに投資をする

マンションは投資の対象に

お金

マンションは投資の対象になります。要するにマンション投資ですが、これは二通りのことがあります。一つは転売することであり、もう一つは、運用することです。運用とはつまりは貸すことであり、これが一番人気になっています。安定してくれば、かなり長い投資になるからです。リターンが長く期待できるわけですから、非常にお勧めできます。マンション投資の大原則は新築で買わないことです。そうしないとなかなか損益分岐点を超えることができないからです。新築はその投資額を回収するまでに相当な金額を稼ぐ必要があります。その為、大抵の場合、中古マンションで運用することが多いです。それがまさにマンション投資の定石であるといえる程です。

リスク的なこと

マンション投資のどこにリスクがあるのか、といいますとまず、借りてくれる人がいるかどうかになります。これは実に大きなことであり、要するに稼働率が高いほうが良い、と言うことです。それは当たり前ではありますが、難しいです。人気があるところは、マンション自体が高額であるからです。つまりは、損益分岐点まで行くまでに時間がかかるわけです。その間に他の様々なリスクが発生する可能性が高くなります。例えば、災害などであり、これにもしっかりと備えることが必須です。保険で備えるわけですが、どの程度まで補償してくれるタイプにするのかで経費的にも大きな影響がありますから、熟考する必要性が出てきます。失敗をしないためにも、様々なことを想定してマンション投資は行なっていきましょう。