みんなで大家さんを利用~ローリスクセレクト~

不動産

物件を探す時のコツ

冷静な目が必要です

案内

投資マンションを購入する時に、自分ならこういうところに住みたい、と考えて探す人がいます。決してそれが間違いだとは言い切れませんが、できるだけ空室がないようにするのが理想で、そのためには主な入居者が望む立地条件が揃っているのかどうかを、冷静に見ておくことが重要なのです。具体的には、ファミリー向けの投資マンションを購入するのなら、大阪駅に近く、日当たりの良いところに建っている物件を選ぶと良いです。逆に単身者用の投資マンションなら、家賃が安く、大阪の繁華街やコンビニが近所にある方が喜ばれます。女性に入居してもらいたいなら、オートロックや街灯が多い道路に面している、といった安全面に特化したところを選んでおくと良いでしょう。

他にも知っておきたいこと

例えば大阪で探すなら、自分でも探しておくことも大切ですが、地元の業者にお願いしておくと何かと便利です。長年営業しているということは、それだけ大阪の事情に詳しいことが考えられますし、もしかすると掘り出し物を見つけてくれる可能性もあるからです。それから投資マンションの築年数にも注意を払っておきます。安いからといって、あまりに古い物件を買ってしまうと、すぐに修繕しなければならなくなるのです。そういう意味では、できるだけ戸数の多いところがお勧めで、その方が一戸あたりにかかる積立費用の負担が減らせます。また、競争率の高い物件は、おのずと値段も上がりますから、それを避けたいなら、駅から10分以上離れた場所にあるところが狙い目と言えそうです。